ルイヴィトンマニアのファッション通販

人気のブランド、ルイヴィトンについての情報をこと細かくご紹介してゆきます。このブログを読めばあなたもLVMHマニアです。ファッション通販やファッション雑誌にもどうぞ。
デザイナー:マーク・ジェイコブス


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デザイナー:マーク・ジェイコブス
デザイナーについて
ルイヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)氏は、アメリカのニューヨークで1963年に生まれました。
マンハッタンの私立学校を卒業後、ペリーエリスの下でレディースを担当し、1996年に独立しました。
ルイヴィトンのセカンドライン「マーク・ジェイコブス・ルック」を、1996年にスタートしました。
ルイヴィトンが、1998年にプレタに参入した時デザイナーに抜擢、パリコレに参加したのは、1998年秋冬コレクションからです。
2001年春夏コレクションより、「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」をスタート。
デザイナーのマーク・ジェイコブス氏は、ルイヴィトンのコレクションの時、パリモードの気質にしっかりあわせて、上品で柔らかく、シンプルでベーシックなアイテムを送り出し注目されました。
就任当初は、「ユーティリティ・シック」と呼ばれたり、アパレルが得意なので財布やバッグに加え洋服も充実してきました。
その後、幅広く手腕を発揮して、ルイヴィトンのさらなる隆盛期を築いたひとりとされています。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。